生駒市長選 現職・新人再び対決に
4月14日(日) 21時11分

 統一地方選挙の後半戦がきょうスタートしました。

このうち、生駒市長選挙は、4年前にも対決した現職と新人が再び立候補しました。立候補したのは、無所属の新人中谷由里子さん、2回目の当選を目指す無所属で現職の小紫雅史さんです。全国各地で地方創生事業を手がけてきた中谷さんは、2回目の挑戦となる市長選で県内初の女性市長を目指します。国や県と連携しながら、高齢者福祉の充実や子育て支援に取り組みたいと訴えます。再選をめざす小紫さんは、4年間市民と共に街づくりをし、主に子育てや教育の分野であげた実績を強調します。市制50周年を2年後に控え、観光・農業など新しい分野で生駒を発展させたいと話します。生駒市長選挙は、来週21日日曜日に投票が行われ、即日開票されます。

ޗǃer@LINEAJEg