生駒市で父親刺され死亡 長男を逮捕
4月15日(月) 18時29分

 きのう夜、生駒市で同居する父親を刺したとして、この家の長男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。父親はその後死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて調べを進めています。

 きのう午後8時すぎ、生駒市東松ヶ丘の住宅から生駒警察署に「お父さんを刺した」と110番通報がありました。警察がかけつけたところ、この家に住む生駒市職員の塩崎充良さん(53)が1階のリビングで血を流して倒れているのが見つかり、市内の病院に搬送されました。警察は、通報したこの家の長男で会社員の塩崎広大容疑者(24)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。警察によりますと塩崎容疑者は、刃渡り20センチほどのサバイバルナイフのような刃物で、充良さんの背中などを複数箇所刺したとみられ、調べに対し「父を殺すつもりで刺しました」と容疑を認めているということです。その後、充良さんは搬送先の病院で死亡が確認されたことから、警察は容疑を殺人に切り替えて、家族の間でトラブルがなかったか調べを進めています。

ޗǃer@LINEAJEg