「世界のブックデザイン2017~18」
4月17日(水) 18時13分

奈良市の県立図書情報館では、世界各国で発行された優れたデザインの本を展示する催しが開かれています。

毎年恒例となった展示は本を読むだけでなく、手にとってみることでデザインや高度な装丁技術などを感じてもらおうと開かれているものです。今年は日本やドイツ、中国など7か国のコンクールで入賞した約200点が展示され、ほとんどの本を手に取ることが出来ます。これは、B2版サイズの超大型本で大相撲を扱ったものにふさわしい重量感です。世界的に本は内容を伝える為だけにあるのではなく、デザインを楽しむことも目的の1つになっているといいます。また、世界で最も美しい本コンクールで入選した本も展示され、訪れた人の注目を集めていました。世界のブックデザイン展は5月30日まで開かれています。

ޗǃer@LINEAJEg