大台ケ原マラソン
5月12日(日) 19時42分

 大台ケ原の頂上まで過酷な坂道を走り抜けるマラソン大会が、上北山村で行われました。

 これは、マラソンを通して上北山村の大自然や人とのふれあいを楽しんでもらおうと行われたものです。6回目を迎えた今年は、秋に行われている自転車レース「ヒルクライム大台ケ原」と同じ標高差・約1240メートルの約28キロの距離で開かれることになり、タイムを競わないフリーランとして実施されました。ランナーたちは急な坂道に苦戦しながら、スタッフらの熱い声援や給水所での水分の補給を力に、雄大な自然の光景の中ゴールを目指しました。

ޗǃer@LINEAJEg