バンビシャス奈良シーズンの終了を報告
5月13日(月) 18時34分

 プロバスケットボールB2リーグのバンビシャス奈良が、奈良テレビ放送を訪れシーズンの終了を報告しました。
 
 訪れたのはバンビシャス奈良の加藤真治代表取締役と種市幸祐選手です。先月終了したシーズンを西地区4位で終えたバンビシャス奈良。種市選手は、前のシーズンより順位を2つ上げられたのは、会場の観客が良い雰囲気を作ってくれたおかげだと感謝の気持ちをのべました。一方、チームは次のシーズンもB2に続けて参加するためにリーグから経営の改善などを求められていましたが、審査の結果、参加を認められました。加藤代表は、チームを支えてくれた観客に感謝を述べ、来るべきシーズンの飛躍を誓っていました。

ޗǃer@LINEAJEg