長寿ふれあい健康祭
5月15日(水) 18時56分

 高齢者と若者が一緒にスポーツなどに取り組むことで交流を深める催しが、五條市西吉野町で開かれました。

 この催しは、世代を超えてスポーツなどを楽しむことで、高齢者の生きがいづくりと若者の慈しみの心を育もうと開かれたものです。きょうは、会場となった県立五條高校賀名生分校に、地域のお年寄りや幼稚園の園児など合わせて約200人が集まりました。競技では、お年寄りと生徒、園児がチームとなって様々な軽スポーツなどに挑戦し、気持ちのいい汗を流していました。また、園児たちの愛らしいお遊戯には、お年寄りの目もすっかり釘付けです。そして大きな輪を作って一緒に踊った参加者たち。世代を超えた絆がすっかり深まった様子で、会場には笑顔があふれていました。

ޗǃer@LINEAJEg