県河川課 河川氾濫時の浸水想定地域を公表
5月15日(水) 18時57分

 県では、大雨で河川が氾濫した際に浸水が考えられる地域を、今年3月末からホームページで公表しています。

 これは、県河川課が県のホームページで公表しているものです。氾濫すると被害が大きいと県が指定した23の河川のうち17カ所について、最も多いと想定される量の雨が降った場合に浸水が考えられる地域と、水位が上昇する高さを色分けして表示しています。県では、河川の周辺に住む人や近くを通る人にも、この図を確認して避難に役立ててほしいとしています。

県河川課 徃西浩司さん
「大丈夫だと思っていても水位は上がってくるので、気付いたら避難できない状況になっている事があります、最悪どういう状況になるかをまず把握していただきたいと思います、いざという時に、どこへどのように避難するかを見ていただける参考になると考えています」

 県では、23の河川のうち残りの6つの河川についても、今年度中に公表していく予定です。

ޗǃer@LINEAJEg