萬葉植物園でムラサキの花が咲く
5月16日(木) 19時23分

 万葉集にゆかりの深い植物が多く栽培されている春日大社の萬葉植物園で、絶滅危惧種のムラサキが花を咲かせています。

 ムラサキは額田王の万葉歌などにも出てくる植物で、小さな白い花を咲かせます。その根からとれる紫色の染料が貴族や位の高い人物の衣服に使用されたことから高貴な色として重宝されてきました。しかし、環境の変化や栽培の難しさもあり今では数が減って、栽培されているものも含め国内で1000株程度しかないと言われています。萬葉植物園では、今年は例年に比べよく育ち、70株が花を咲かせました。このムラサキの花は8月ごろまで見られるということです。

ޗǃer@LINEAJEg