荒井知事 通学路の点検・見直しを要請
5月17日(金) 19時46分

 滋賀県大津市で発生した園児2人が死亡した交通事故を受けて、荒井知事は通学路などを全面的に点検し直すよう県教育委員会などに要請したことを、きょう明らかにしました。

「通学・通園路の再点検、安全かどうか、お出かけのルートなども全面的に点検し直してもらうようお願いしました」

 きょうの定例記者会見で荒井知事はこのように述べ、歩道やガードレールの整備だけでなく、車の通行量が少ない道を通園路や通学路として設定できないかについても含め、改めて調査を要請したということです。県教育委員会では、今回の荒井知事の要請をうけて再調査し、危険な箇所が見つかった通学路については「柔軟により安全なルートを模索したい」としています。

ޗǃer@LINEAJEg