県内文科省4機関連携・協力協定書 調印式
5月20日(月) 19時26分

 県内の大学や博物館など4つの機関の間で、教員の養成や歴史などの分野を中心に互いに協力していく協定が結ばれました。

 協定を結んだのは奈良教育大学、奈良女子大学、奈良国立博物館、そして、奈良文化財研究所の4つの機関です。この協定は教員の養成や歴史、考古学といった分野を中心に協力し、奈良らしい教育環境を作ることを目的としています。現在、二つの大学では、それぞれの大学で単位として認める共通科目が、すでに開かれているほか、奈良国立博物館や奈良文化財研究所で実地研修も行われています。こうした実績を積み重ねることで、各機関はこれまで、奈良県内にはない総合大学としての機能を持った新たな教育の形を作りたいとしています。


ޗǃer@LINEAJEg