子どもたちが描いた壁画「夢の汽車」が完成
5月20日(月) 19時28分

 大和郡山市では、幼稚園などの子どもたちが地域の大きな壁に描いた絵が完成し、きょう、お披露目会が開かれました。

 壁画の製作は地域の建設会社から幼稚園などに、大きな白い壁に絵を描いてみないかとの申し出があったことから実現したものです。幅15メートル、高さ3メートルほどの壁に片桐幼稚園と池之内保育園の園児ら約40人が9つのグループに分かれ、絵を描きました。絵のテーマは「夢の汽車に乗って出かけよう」で、花やフルーツがいっぱいのものから恐竜の乗ったものまで感性豊かな作品が並びます。お披露目会では、壁を提供した建設会社の社長が「みなさんの絵は、人を笑顔にし元気を与えるでしょう」とあいさつし、園児らは、お礼の言葉を贈りました。

ޗǃer@LINEAJEg