田原本町 公務員志望の学生と意見交換会
5月22日(水) 18時48分

 公務員を志望する県内の大学生が田原本町を訪れて、役場の見学や職員との意見交換会に参加しました。

 この取り組みは学生たちが公務員の仕事に理解を深める機会にしてもらおうと、奈良県立大学に田原本町が協力して初めて開かれました。きょうは、県内の自治体への就職を希望する県立大学と奈良女子大学の学生3人が参加しました。午前中に役場のさまざまな部署を回った後、ランチ形式の意見交換会が開かれ、学生たちは森町長や若手職員から役場の仕事の進め方などについて直接話を聞きました。また、学生側からも若手の意見が取り入れられやすい環境など職場選びで重視するポイントが挙げられ、自治体と学生が互いに理解を深める貴重な機会となったようです。

奈良県立大学4年生 小山優衣さん
「上司とも近いことであったり、住民とも近いというのが、小さい町ならではの魅力だと感じたので、小規模な自治体も受験してみたいなと感じました」

ޗǃer@LINEAJEg