高校生外交官 県庁に奈良の魅力を取材
6月18日(火) 19時42分

 全国から選ばれた40人の高校生が、アメリカに短期留学する「高校生外交官プログラム」。この奈良県代表が県庁を訪れ、奈良の魅力について取材しました。

 およそ800通の応募から「高校生外交官プログラム」に合格し、奈良県から唯一参加するのは、県立畝傍高校の2年生、大枝里奈さんです。大枝さんは、異国の地で自分の価値観を再確認したいと考え、このプログラムに応募しました。地域の魅力を発信する役割を担うため、きょうは県庁の観光局を訪れ、海外の人が好む奈良の観光スポットや体験、食についてなどを積極的に質問し、あらためて奈良の良さを確認しました。

大枝里奈さん
「実際に行って終わってしまうのではなく、自分の意見を他者に伝えるということを目的として、自分の意見を持ち、自己理解・他者理解をさらに高めたいと考えています、頑張りたいと思います」

 大枝さんは来月中旬から約3週間渡米し、帰国後、活動についての報告を行うということです。

ޗǃer@LINEAJEg