導入まで1カ月あまり 軽減税率説明会
8月23日(金) 19時55分

 10月の消費税率引き上げの際に導入される軽減税率について、事業者の理解を深めてもらおうと、きょう大和郡山市で説明会が開かれました。

 奈良税務署、奈良納税協会と大和郡山市商工会が主催した説明会には、およそ20人が訪れました。きょうは、軽減税率導入後の帳簿への記帳の仕方や税率の違いに対応したレジを導入した場合の補助金制度などについて、奈良税務署の担当者が丁寧に説明しました。制度のスタートまであと1か月あまりに迫るなか、レジの入れ替えや価格表示の見直し、客への周知や店員の教育など、取り組むべき課題は多く、参加者は真剣な表情で説明を受けていました。

参加した人は-
「どのような商品が(消費税)10%になるのか8%になるのか、線引きが必要と思ってそれの確認にきました」

奈良税務署・福谷悦郎副署長
「各事業者の皆さまには(軽減税率導入の)準備をされていると思いますが、ぜひこの機会に説明会を聞いて準備を整えていただければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します」

 こうした説明会は、今後も県内各地で開かれる予定です。

ޗǃer@LINEAJEg