高校生が書道パフォーマンス
8月24日(土) 19時00分

 高校生が、特大の紙に筆で文字を書き上げる「書道パフォーマンス」大会が、イオンモール高の原で行われました。

 この大会は、書道の技術と表現力を競う「書道パフォーマンス」に取り組む高校生の発表の場にしてもらおうとイオンモール高の原が開いているものです。きょうは奈良県から3校、京都府から4校の高校が出場しました。部員同士が息を合わせ、音楽と共に作品を作り上げるのが特徴で、ときにダンスや演技もおりまぜながらパフォーマンスを繰り広げます。爽やかな夏の曲に合わせて青春を表現したのは、県立平城高校の生徒たちです。高校生活を駆け抜け、大きく成長したいという思いを筆に込め、「翔ける」の文字を力強くしたためました。ダイナミックに作品を仕上げていく高校生の姿を見て、集まった人は大きな拍手をおくっていました。

ޗǃer@LINEAJEg