社会課題の解決へ 奈良で全国集会
8月24日(土) 19時00分

 人権や福祉をはじめ、社会に散見する課題を話し合う会が、きょうから奈良市内で始まりました。

 59回目の開催となった、この「社会教育研究全国集会」が、奈良で開かれるのは今回が初めてです。はじめに、雅楽の演奏と継承を行う、南都楽所が舞楽を披露し、全国から集まった参加者はその厳かな雰囲気に会への思いを強めました。その後、奈良における経済的な地域格差や、女性の就業率の低さなどの問題について報告されました。そして5つの課題に分かれた学習会では、生涯学習の学びの場としてこれから地域にある公民館の果たす役割が大きくなるなど話し合われました。

 この集会は26日まで開かれ、議論や対談が続けられます。

ޗǃer@LINEAJEg