16日(日)

北部
南部

17日(月)

北部
南部
  • ただいま放送中
  • 18:30
  • 日ビ 一流料理人さん!休日食べる激うまメシ教えてください一流料理人たちがオフの日にわざわざ通うお店は絶対に美味しいハズ!ミシュランシェフから超行列店の大将や総料理長などがオススメする全23店舗を一挙大公開します!
  • 次の番組
  • 20:50
  • 家、ついて行ってイイですか?★蒲田発!芸術が爆発する家&新米パパ…涙の奮闘記
奈良のニュース
【迎春】県内社寺も初詣にぎわい 談山神社(桜井市) 岡寺(明日香村)
2024.01.02 19:21
桜井市の談山神社では、入り口近くにある観光交流施設「かたらいの杜」で、三輪にゅうめんが正月三が日のあいだ、参拝者に振舞われています。


桜井市の特産品でもある三輪そうめんですが、温かい「にゅうめん」を食べて、新たな気持ちで一年を過ごしてもらおうというものです。2日は午前10時の開店にあわせて多くの参拝者が詰めかけ、お昼前には用意された100食がなくなったということです。参拝者は「辰年です。当たり年。良い年になりますように。毎年楽しく生きていこうやね」と話していました。



にゅうめんの振舞いは、3日も午前10時から行われ、限定100食がなくなり次第、終了します。

一方、龍にまつわる言い伝えが残る明日香村の岡寺では、干支にちなんだ特別な御朱印が登場しました。


境内の池には奈良時代の創建当初、龍を封じ込めて大きな石で蓋をしたという伝説が残されています。


御朱印はこうした言い伝えをイメージしたもので、参拝者の人気を集めていました。


本堂では本尊の如意輪観音坐像を前に厄除け祈願の法要が営まれ、参拝者が無病息災を祈っていました。


参拝者は「今年 子どもの出産を控えているので元気な子を産めたらなと思います」と話していました。