23日(金)

北部
南部

24日(土)

北部
南部
  • ただいま放送中
  • 12:00
  • 大江戸捜査網「おんなの肌は密室の切り札」松方弘樹・夏樹陽子・山田由紀子・南条弘二・島村佳江
  • 次の番組
  • 12:55
  • TVNニュース
奈良のニュース
漆塗り学んだ輪島に恩返し 被災地支援 漆芸作家が作品を展示販売
2024.02.10 18:05
 能登半島地震の被災地を支援しようと、石川県輪島市で漆塗りを学んだ2人の作家が、奈良市内で展示販売を行っています。


 興福寺の境内で10日から始まったのは、県内に住む漆芸作家・阪本修さんと藤岡正祥さんの作品の展示販売です。2人は輪島塗の産地である石川県輪島市の研修所で、5年間漆塗りの基礎を学びました。

会場には塗のお椀やお猪口のほか絵画などあわせて約150点の作品が並べられ、訪れた人は手に取って買い求めていました。

作品の売り上げの一部は義援金として石川県に送られ、被災地の支援にあてられるということです。


阪本修さん

「1月1日の震災のことがあり、(興福寺から)企画のお話をいただきまして、何かお手伝いしたいなということで、藤岡さんにご相談して一緒にやってみようということになりました」


藤岡正祥さん

「なんとか普通の生活に戻っていけるように、輪島に対して恩返しみたいなことができたらと思います」

この展示販売はあさって12日まで行われます。