23日(金)

北部
南部

24日(土)

北部
南部
  • ただいま放送中
  • 12:00
  • 大江戸捜査網「おんなの肌は密室の切り札」松方弘樹・夏樹陽子・山田由紀子・南条弘二・島村佳江
  • 次の番組
  • 12:55
  • TVNニュース
奈良のニュース
多くの人が屋台楽しむ 下市町で「初市」開催
2024.02.12 18:25
 下市町の下市蛭子神社の本宮にあわせた「初市」が12日行われ、多くの人が屋台などを楽しみました。

 初市は、商売繁盛の神をまつり「えべっさん」の名で親しまれている下市蛭子神社の本宮にあわせて毎年2月12日に開かれています。


 12日、神社には多くの人が参拝に訪れ、商売繁盛や家内安全を願うとともに、小判や米俵などの縁起物が飾られた笹を受けとりました。

 かつて吉野地方の商業の中心地だった下市町。初市には400年以上の歴史があるとされていて、昔のにぎわいを感じさせます。


 訪れた人は多くの屋台が並ぶ歩行者天国を練り歩き、祭りの雰囲気を楽しみました。


 訪れた人は「たこ焼きとかポテトとか、なんかもういろいろですね。」

 「こんなに人いてびっくりした。 おばあちゃん家に来ているんですけど、めっちゃ楽しかったです。」

 「たのしい」などと話していました。