20日(月)

北部
南部

21日(火)

北部
南部
  • ただいま放送中
  • 02:30
  • テレビショッピング
  • 次の番組
  • 03:00
  • テレビショッピング
奈良のニュース
下北山村 国道169号土砂崩れ 県が支援の観光キャンペーン実施へ
2024.02.20 19:19

 2023年12月に下北山村の国道169号で発生した土砂崩れで、現場付近は今も通行止めが続いています。県は下北山村などを支援するため観光キャンペーンを実施することを明らかにしました。


 下北山村上池原の国道169号では、2023年12月に道路沿いの斜面が崩れました。現場付近では2カ月近く通行止めが続いており、住民の生活や観光面などで大きな影響が出ています。山下知事は20日、応急対策として設置する仮の橋について、6月下旬には供用を開始する方針を明らかにしました。設置工事におよそ7億円、斜面の応急の安全対策におよそ2億円が見込まれています。


 また国道169号沿いの下北山・上北山・川上の3つの村を支援するため、観光キャンペーンを実施することも発表されました。


山下知事

「ゴールデンウィーク期間中は全然お客さんが来ないと思う。かなりダメージを受けるのではないかと思いますので、その分を夏場に取り戻していただきたいという思いからこの観光キャンぺーンを考えた。」


 支援は上限を決めて旅行代金の半分を補助するもので、期間は仮の橋の供用開始から3カ月程度を想定しているということです。事業費は5000万円で2月補正予算案の追加提案分として計上されるということです。