17日(水)

北部
南部

18日(木)

北部
南部
  • ただいま放送中
  • 22:00
  • WBS4月からWBSが大幅リニューアル!「あなたと世界をつなぐ経済ニュース番組」として、より分かりやすく、より深く、明日からの仕事や生活に役立つ情報をお伝えします。
  • 次の番組
  • 22:58
  • 天気予報
奈良のニュース
業務効率化目指し 田原本町が生成AI導入へ
2024.07.09 18:13

 田原本町は職員の業務効率化につなげようと生成AIを導入することになりました。

 田原本町は東京のスタートアップ企業ポリミルの生成AIを導入することになり9日、町役場で連携協定の締結式が行われ、高江町長とポリミルの伊藤あやめさんが協定書を交わしました。


 導入されるコモンズAIは自治体の特徴や課題に沿ったアドバイスやサポートをしてくれるといいます。資料の収集やまとめなどに活用される予定で、町では職員の業務の効率化につながることを期待しています。

田原本町・高江町長

「業務効率化と今外部にお願いしている業務の内製化が出来る事によって、人とお金の面で余力が出た分を町民サービスの向上に繋げられるのではないかなと思っています。」


ポリミル株式会社・伊藤 あやめさん

「(コモンズAIの導入は)地域社会のデジタルトランスフォーメーションの推進や、AIの社会実装を実現するための重要な一歩であると考えています。」


 また、田原本町は2023年1月からポリミルが提供するSNSを活用し、町と町民がコミュニケーションをはかる場として利用しています。生成AIは今年度中に稼働予定で町は業務効率化により町民サービスの向上につなげたいとしています。