14日(金)

北部
南部

15日(土)

北部
南部
  • ただいま放送中
  • 14:00
  • 清水節子と安藤栄子の歌日記ポップな歌謡曲を歌っている清水節子と日本調の演歌歌謡を歌っている安藤栄子の二人の不思議なバランスが見ている方々を引き込んでしまう…そんな番組です。
  • 次の番組
  • 14:30
  • テレビショッピング
ならフライデー9

角角鹿鹿 奈良研究所
所長

俳 優
加藤雅也
奈良市出身。『MEN’S NON-NO』創刊号のモデルをつとめ、パリコレにも出演。その後、俳優の道へ進む。単身渡米してハリウッドにも挑戦。2019年より奈良市観光特別大使に就任し奈良県のPRに尽力する。そのほか、なら国際映画祭顧問、国際交流基金アジアセンター事業諮問委員を務めるなど、俳優としてだけでなく活動は多岐にわたる。

特命リサーチャー

打楽器奏者
スティーヴエトウ
米国ロサンゼルス生まれ、6歳までニューヨークで過ごす。従来の打楽器に加えてドラム缶や自動車のバンパーなどを金属管で叩くといったプレイが特徴。堂本剛、布袋寅泰、大黒摩季など多数アーティストのツアーに参加。2015年初頭より奈良市在住。ならまちでギャラリー工房「太古堂」を営む。東大寺お水取り練行衆の世話役を務めるなど地元の行事にも広く参加している。

講談師
旭堂南龍
大阪府八尾市出身。2004年に講談師・旭堂南左衛門に弟子入りし、南青を名乗る。講談の世界で精進するかたわら、2011年4月から奈良テレビ放送「ゆうドキッ!」の金曜アシスタントを務め、番組企画で「奈良まほろばソムリエ」検定に挑戦し、見事、最難関の「ソムリエ級」にも合格。2018年10月には、真打に昇進するとともに「南龍」を襲名した。

妖怪書家
逢 香
大阪府出身、奈良県在住。奈良教育大学卒業。6歳から書道を学ぶ。2017年には妖怪ウォッチシリーズ「黒い妖怪ウォッチ」のキャラクターデザインとタイトルデザインを担当。2020年に開催される「橿原神宮 御鎮座百三十年記念大祭」揮毫。世界遺産 元興寺の絵馬の書・画・印デザインも手掛ける。奈良市観光大使。「角角鹿鹿」タイトル・テロップデザインを担当。